TOP > 2009年06月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国と歴史問題   2009.06.03

※大幅加筆修正しました


先週に言ってた韓国と歴史問題についての独自のまとめです

はじめに

皆さんの中には日本が歴史問題・領土問題で韓国と接する時、明確な「温度差」を感じることはありませんか。
例えば、竹島問題で在日韓国大使が本国に帰ったことがありましたよね。あれは外交上において非常に大きな意味を持つのですが、多くの日本人は「何故そのようなことをするのか?」と疑問符を浮かべたことでしょう。
同じ竹島問題で例を挙げるなら、韓国で行われた「キジデモ」は衝撃的な内容でした。
キジデモ↓※動物が殺されるシーンがあります、ご注意ください。

http://www.youtube.com/watch?v=ILBw-Czs5yI

上記の動画は日本の国鳥であるキジが韓国人により殺され、日章旗に包んで投げるという過激なパフォーマンスです。この動画を見た人の中には「こんなのは一部の韓国人だ」という人もいるでしょう。
ですが、ここで大きな問題となるのは何故彼らがこのような行為を行ったか、という点です。

彼らも人の子、無闇に動物を殺すことが善いこととは決して思ってないでしょう。
では何故このようなデモを行ったのでしょうか
答えは簡単です
無闇に動物を殺さないという道徳観よりも、「日本への恨み」という感情が勝ったことに他なりません。
なぜ竹島問題が「日本への恨み」につながるかは次回に説明しますが、ここでは韓国人の根には「日本」というものが深く関わっていることを留意して下さい。

この記事ではこのような韓国の恨みの原因を考察するとともに、あなたが将来韓国人や中国人と知りあったり
お友達になって話す時に会話に困らないぐらいの最低限の知識を簡単に解説します。



韓国編

1.日帝三十六年の恨み-風化しない恨み-


韓国を国民感情を理解する上で非常に重要な観念として「日帝三十六年」という言葉が
あります
。文字通りこれは日本帝国が韓国を併合した1910年から敗戦までの期間を指し、また
韓国側は最も屈辱的な歴史間だと認識しております。

ここで知っておいてもらいたいのは植民地時代の日本帝国は絶対悪と認識されてることです

↓の写真をご覧いただきましょう※グロ注意!




image18.jpg

上の写真は西大門刑務所歴史館の蝋人形です。
もちろん拷問を受けているのは朝鮮人で
拷問しているのは日本人ということになっています。

彼らは幼い頃からここに社会見学として訪れ、このような展示を見て帰えるのです
その時、彼らがどのような感情で帰路に着くか容易に想像できるでしょう。


2.朝鮮人のアイディンティー

彼らは何故こうも植民地時とを絶対悪とみなすのか

確かに日本の植民地統治は行き過ぎた面もありましたし、それを否定することはできないでしょう、。しかし、日本が朝鮮半島の近代化に貢献したのもまた事実でなのです。教育機関の設置や(約三十倍)、電力設備の建設、さらに人口・平均寿命は約二倍になりました。
だが、あなたと話す韓国人の口からこのような事実が出ることはまず無いと思っておいてよいでしょう。
また、あなたから切り出しても、彼らの目には「反省しない日本人」として映るだけです。
なぜでしょうか

ここでの問題で非常に重要になって来るのは朝鮮人の民族性や誇りといった問題です。

かつて、日本は1904年の日露戦争により急激に国際地位を上昇させ、ついには有色人種国家でありながら列強と肩を並べるまでに至ました。この出来事は有色人種に大いに歓迎され、中国や韓国でも絶賛されました。日露戦争の結果はそれほどまでに素晴らしいものだったのです。
同時に「日本を規範として我々も近代国家を形成しよう」という気運も高まりました。

しかし彼らの期待とは別に、日本はアジアよりも列強と足並みを揃える事に重きを置き、さらにはアジアを植民地化しようとした日本に怒りの感情を覚えました。

元来、朝鮮人や中国人は華夷思想(自分の国の外に行く程、野蛮な国)を持ち合わせており、その観点から見れば日本は野蛮で、自分達より格下の存在であったはずなのです。それが近代化という武器を手に入れた途端、自分達に牙をむいた不届き者。それが彼らの日本に対するイメージだといってよいでしょう。しかし、こうした思想を持ち合わせていたことが両者(韓国・日本)の不幸を招いてしまうことになるのです。
これまでのことを考察して頂ければ、日本の韓国併合時代にどのような統治をしても反発が根強いものであったのは想像に難しくないはず。
結果として、日本は緩やかな統治から締め付け型の統治に変更せざるをえなくなりました。
その締め付け型の統治の中には最も焦点となる「韓国人の日本人化」というものが含まれていたのです。


次回へ続く

スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。