TOP > 2010年02月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功とは   2010.02.17

周りは「ピンチはチャンス」なんて軽々しくいうけれど、正直ふざけんな。
そのチャンスとやらの度にこっちは半ベソかいて、不安で不安で仕方なくて、息も切れ切れなんだよ。

失敗の方がまだ楽だ、誰も期待してないし、「まあ、しょうがないか」で済む。

しかし成功は怖い、本当に怖い。
初めの成功はまだいい。自己陶酔に浸れる。
「俺もやればできるんだっ」っていう達成感が生まれる。
だけどその後は?成功の次は?
間違いなく次の課題、チャンス、ピンチに移行するのである。

周りからの期待。
一度成功したというプライド。
前よりも良いものを出さなければならないという強迫観念。

それらが板挟みになって常にギリギリと締め付ける。
成功に終わりはない、成功すれば次のステージが待ってる。そしてその次も、その次も
僕は時々成功とは超巨大な山登りのようだと思うのだ。
遠くから見ただけではその険しさは分からない。
しかし、成功してその山を少しずつ登るたびに重圧や険しさ、難易度は劇的に増加する。

いったい何度諦めしまえばよいと思ったか。
一体何人が諦めていったのか。
一体何人が頂上にまで登ることができるのか。
頂上につくまでどれ程のしがらみ(期待、不安、プライド)を抱えればいいのか。

多分みんなが皆、苦しみながら、泣きながら成功の山を登ってる。
成功するとはそういう事なのだと思う。


追記 ジローがピクシブでランキング入りしたようです。心からおめでとう。
スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。