スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   2009.11.06

始まりの自分はいつだってとても綺麗です


忘れかけてたんですよ
何故自分が絵を描き始めたのかを
喜ぶ人がいてくれたからなんですよ
僕の絵を見て喜んでくれたり、「くすっ」とでも微笑んでくれる人がいてくれたんです
それが嬉しくて嬉しくて、本当に嬉しくて僕は絵を描いてたんです
だから、初めて感想をもらった時の感情は今でも思い出せるはずなのに
僕は忘れかけてたんですよ、原初にして原点の目標を
「どうやったらうまく魅せられるか」
「どうやったら一位を取れるか」
「どういうものが受けるのか」
「どいうものが綺麗か」
とかばっかりで一番重要な「どうやったら喜んでもらえるのか」を完全に忘れてたんです。
「人に喜ばれるものを作る」
絶対にわすれちゃいけないことを忘れてた気がします。
始まりの自分はいつだって綺麗で純粋です、もう一度僕もそれを目指そうと思います。


スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。